2017ランキング

2017年JapanCup富山大会と山形大会の合計ポイント
※同ポイントの場合は全日本選手権の順位を優先する

エリートクラス
1.ナカムラリム 600
2.オオニシカンヤ 375
3.ニシタカセ 320
4.ウエダタカト 305
5.オオシモユウマ 240
6.テシガワラダイチ 210
7.オワハルヒコ 180
8.オオイケミナト 175
9.ナカツカヤスノリ 165
10.アサノユウキ 165
11.オオタレン 160
12.ミヤジリョウタ 160
13タカギトシオ 140
14.モウリシンヤ 135
15.ヤマグチケイスケ 70
16.コバヤシハヤト 65
17.トミナガユウタ 50

30オーバー
1.シバタヤスヒロ 600
2.アベタツヒロ 160
2.モリカツヤ 160
4.ウチダタカオ 140
5.サカイマサアキ 125

16オーバー
1.カネコショウカ 480
2.ニシノマサヒロ 400
3.アカマツカイト 340
4.カミオケンジ 140

13 – 15
1.タカハシアキラ 600
2.ナカセコライガ 460
3.オカダセイメイ 410
4.タバタアイネ 375
5.ホッタリョウセイ 310
6.ナカガワミズキ 250

ガールズロー
1.タケアラアイ 520
2.モリサクラ 200
2.ハセガワレイナ 200
4.ハラダユア 140
4.ハセガワジュンナ 140
6.ナカタニミサキ 125
7.ヨシダミオ 110
8.サイトウユウヒ 100

ガールズハイ
1.ヤマモトユイカ 520
2.スギオサクラ 400
3.ヨネマルリセ 140

10 – 12
1.ミゾガキジョージ 600
2.ミツオカソウ 480
3.オザワカエデ 405
4.テラバヤシマサキ 340
5.サイトウハルト 310
5.マツシタソウヤ 300
7.イトウスカイ 275
8.ホソカワヒナタ 230
9.ワタナベショウタ 85
10.コニシトラノスケ 75

7 – 9
1.オカヤマユウゴ 560
2.イトウアクア 485
3.オカヤマタイジュ 420
4.タケアラコタロウ 285
5.マツモトショア 220
6.ヤマモトチハル 125
7.ヨネマルテッタ 110
8.コニシギンノスケ 100

5 – 6
1.ヤマモトコタロウ 600
2.マツモトミハヤ 460
3.ニシムラシュンスケ 405
4.モリモトキセキ 235
5.ハヤタソウスケ 285
6.ヤマモトマヤ 110

4アンダー
1.サカイユウノスケ 200
2.サカイレンユウ 200
3.ヤマモトコハル 160