• 2020年の公式戦について

2020年の公式戦について

2020年08月10日

新型コロナウイルス感染症により、生活や仕事に大きな影響が出ている方が多くいらっしゃると思います。いち早く状況が収束し、普段の生活を取り戻せるようになることを心より願っております。

このような状況の中、JFBFでは2020年の公式戦情報をいっさい発表できずにいることをとてもくやしく思っていましたが、現在、9月19日(土)・20日(日)・21日(月祝)に岡山市で予定している全日本BMXフリースタイル選手権が予定通り開催できるよう、主催の(公財)日本自転車競技連盟と、開催自治体である岡山市と協議中であることをお知らせいたします。

大会の再開にあたっては、様々な方のご理解とご協力が必要になります。全国規模の大会を開催することは容易なことではありません。もちろんゼロリスクでは不可能です。リスクを考慮した上で、新しい生活様式のもとでの大会のあり方をよく考え、十分な対策を行い、様々な変化を受け入れ、実践する必要があります。

JFBFは、今のBMXシーンを取り巻く全ての環境に改めて感謝をしながら、BMXが私たちにとって必要不可欠なものであること、BMXを通じて必ず社会に良い刺激を与えることができることを強く信じ、以下の3つのことを実現できるよう、全日本選手権開催に向けて全力で行動します。

  1. 政府や日本自転車競技連盟が発表する感染対策ガイドラインを遵守し、選手や関係者のみなさまが安心して参加できること
  2. 開催都市である岡山のみなさまにご理解いただけること
  3. BMXを応援してくれる全てのみなさま、自転車競技業界のみなさま、そして社会にとって活気や勇気を与える大会にすること


全日本選手権の開催判断の結果は、8月20日にJCF並びにJFBFのホームページで公表する予定です。みなさまにおかれましては健康に十分ご留意いただき、マスク着用・手指消毒・3密回避など日常で実践できる基本的な感染症対策をぜひ率先して実践していただき、予防に努めていただきながら、大会の再開をお待ちいただければと思います。


一般社団法人 全日本フリースタイルBMX連盟
理事長 出口智嗣